こんにちは!株式会社恩田工業です。
弊社は、埼玉県吉川市を拠点に、東京都など関東一円で飲食店解体を手掛ける解体業者です。

海の日が近づいてまいりましたので、今回は海の日について少しご紹介いたします。

海の日が近づいてまいりました♪

海の日の由来
1876年に明治天皇が東北地方を巡幸した帰り道に、明治丸という巡視船で7月20日に横浜港へ無事にご帰着されたことを記念する「海の記念日」に由来しているといわれています。

海の日の意味
「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」という意味が込められているようです。
海に囲まれた島国である日本は、海から多くの恵みを受け発展してきた歴史があるからこそ、こういった祝日が制定されているのかと思います。

海の日はいつ?
海の日は毎年7月の第3月曜日に定められています。
そのため年によって日付が変わります。
2021年に関しては、東京オリンピックの開催に伴った特例により7月22日が海の日と定められております。

豆知識が増えると、いつもとは少し違った視点で海の日を楽しめるかもしれませんね。
皆さま、素敵な海の日をお過ごしください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


飲食店など店舗に関わる解体は吉川市の株式会社恩田工業
ただいま、解体に携わる新規スタッフを求人中です!
〒342-0038  埼玉県吉川市美南三丁目7-18
TEL:048-983-5284    FAX:048-915-2756
※求人、お見積り以外はご遠慮願います。